お金のデザインがMarketoに乗り換えた5つの理由

株式会社お金のデザイン様 導入事例

スマートフォンから5つの質問に答えるだけで、誰でも10万円から資産運用が始められる「THEO(テオ)」。このサービスを提供する株式会社お金のデザインのMarketo導入事例をご紹介します。

独自開発のロボアドバイザーにより、これまで世界の富豪がプライベートバンクで行っていたような資産運用が誰でも手軽に始められるということで、資産運用未経験の20〜40代の若い世代から人気を博していると言います。

そんな最先端のFintechビジネスに挑むお金のデザインは、2013年8月に創業したスタートアップ。成長真っ只中の同社では、Marketoをどのように捉え、活用されているのでしょうか。カスタマー エクスペリ…

続きを読む

ShimizuMari

マルケトでマーケティングを担当している清水真理です。

Read Mari's Blogs

お金のデザインがMarketoに乗り換えた5つの理由

Most Shared

株式会社お金のデザイン様 導入事例

お金のデザインがMarketoに乗り換えた5つの理由

IMG_0002

Tomorrow’s Marketer これからのマーケター Vol.1 グロービス様 ~テクノロジーが進化しても大切なのは「ヒト」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Marketoの導入をきっかけに営業スタイルを激変させた3つのアイデア

437

村田製作所、Marketo導入4年目の取り組み

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Marketoの「Ad Bridge」が可能にする3つのこと